2020年05月28日

何を飲む・・・!

おはようございます。

耳を澄ませば数種類の小鳥の囀りが聞こえている

西からの風がヒンヤリとしている今朝の田川です。

施術所の温度計は19.3℃湿度53%を示しています。

昨日は暑い一日でしたがマスクをしているので水分補給が

めんどうになる事もしばしばありました。

みず.JPG

熱中症対策の要!水分補給にNGな飲み物は?

水分補給は熱中症対策に欠かせませんが、

飲み物として向かないものがいくつかあります。



(1)カフェインを多く含むもの

コーヒー、紅茶、栄養ドリンク、コーラ飲料などには

カフェインが多く含まれています。

カフェインには利尿作用があるため、

飲んだ分以上の水分が体から出ていってしまいます。

ただ、カフェインは脳を活性化したり、眠気を覚ましたりする働きもあるので、

上手に活用すればパフォーマンスアップに効果的です。

カフェイン入りの飲み物を飲んだときは水も一緒に飲むようにすると、

カフェインの効果も得ながら体の水分を保つことができます。



(2)アルコール

アルコールもカフェイン同様、利尿作用があり、

例えばビール10本飲むと11本分が尿となって排せつされるといわれています。

お酒を飲むときは同じくらいの量の水を一緒に飲むようにしましょう。

特にビールは糖質量も多いので、ダイエット中は飲みすぎないようにしたいですね。

飲み会前に水を飲んでおいて、

のどがカラカラの状態で入店しないようにするだけでも飲みすぎを防ぐことができます。

無糖の炭酸水もおすすめです。



(3)糖質の多い飲み物

ジュースやスポーツドリンクなどの砂糖入りの飲み物は、

急激な血糖値の上昇につながり、肥満の原因にもなってしまいます。

またその後、血糖値が急降下するので頭痛やイライラ、

体のだるさなどにつながります。

夏はそうでなくても暑さで疲れているので、

体に余計な負荷をかけないようにしたいですね。



熱中症対策におすすめの飲み物は?

水、麦茶などのノンカフェイン飲料を意識してとるようにしましょう。

ほかにも、たんぽぽ茶(タンポポコーヒー)、ルイボスティー、黒豆茶、

コーン茶などもノンカフェインなうえ、ミネラルも補給できるのでおすすめです。



運動や外回りでたくさんの汗をかいたときは、スポーツドリンクや

経口補水液など塩分やミネラルも一緒に補うようにしてくださいね。

ただ、スポーツドリンクは運動量の多い人が、

水分補給に必要なエネルギーやミネラルを補えるように作られているので、

運動をしない人が飲むとカロリーのとりすぎになってしまうこともあります。

飲みすぎには注意しましょう。

飲み方にもひと工夫。のどが渇いたら一気に飲むのではなく、

渇きを感じる前にこまめに飲むのがポイントです。

熱中症の危険が高まるこの時季は、飲み物がすぐ飲めるように持ち歩いたり、

デスクの上に置いたりするといいですね。



熱中症に負けない体づくりも大切

水分補給がしっかりできていても、食事がとれていなかったり、

食事内容が偏っていたりすると疲労が蓄積して熱中症にかかりやすくなります。

食事は主食、主菜、副菜のそろった定食スタイルを心がけましょう!

ご飯やパンなどの主食だけで済ませてしまうと栄養が偏ってしまい、

体を動かすエネルギーを生み出せなくなってしまいます。

食事や睡眠をしっかりとって、

熱中症に負けない体づくりをしておくこともとても大切です。



時々は水分補給と笑顔の補給も忘れずに



今日も一日顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by hiro at 05:31| 福岡 | Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。