2020年05月29日

摂れてますか・・・!

おはようございます。

小鳥の囀りと爽やかな風の中、救急車のサイレンが聞こえている田川の朝です。

施術所の温度計は19.6℃湿度46%を示しています。

昨日も暑かったですが水分補給はしっかりできましたか?

からだ.jpg

水分不足が体調不良の原因?!

成人の体の6〜7割はお水って、聞いたことはありますか?

赤ちゃんの保水量は、8〜9割と言われているのですが、

なんと60歳以上になると体の保水量は約5割。

60歳以上の女性はなんと4.5割に減ると言われています。

そういえば年齢と共に乾燥してきたかも?

と思い当たる方もいるかもしれませんが、

老化=枯れること、と言われているのです。

現代では、気を付けていても空気汚染や、

食品添加物等、体に溜まる有害物質も多くなっています。



これらの有害物質を体から排出しているのは下記のうちどれが1番多いでしょうか?
汗、爪、髪、尿、便・・・。


答えは、
1.便・・・約70%
2.尿・・・約20%
3.汗・・・約3%
4.爪、髪など。

と、言われています。



体の水分量が減ると、
・便は乾燥して便秘になりやすくなる
・尿の量が減り、体の中の有害物質を排出できなくなる
など、体調不良や肌荒れの原因になります。

年齢を重ねると共に、良質のお水を効率よく摂取して、

体の保水量を保つことが、病気の予防やアンチエイジングにつながります。

では、1日どれくらいのお水を摂取するのが理想なのでしょうか?

体から排出される水の量は、成人の場合1日で2.5Lと言われています。

そのうち野菜やお味噌汁などの食事から摂取する量が1.5Lと言われているので、

水として1L摂取するとプラスマイナス・ゼロという事になります。

お茶やコーヒー、アルコール類は利尿作用もあるため、

せっかく飲んでもすぐに体から排出されてしまいます。
「お水」を1日最低1〜1.5L飲むように意識しましょう。



いかがでしたか?
身体に余計なものを溜め込まないためには、日頃から水分補給を意識してみてくださいね。



どんな時でもからだの水分と笑顔は欠かさない様に



今日も一日顏晴ります!



肩こり・腰痛が気になる方は

まずは、お気軽にご相談を!


・腰痛・腰痛椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

・股関節痛・ぎっくり腰・首の痛み・頸椎症

・頸椎椎間板ヘルニア・肩こり・四十肩・野球肩・野球肘

・五十肩・膝痛・しびれ・ギックリ腰・頭痛・ぜんそく

・背中の痛み・足の痺れ・手のシビレ・ストレートネック・スポーツ障害



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

☆からだ回復センター 田川

☆代表 大久保 礼賢

☆〒822-1401

☆福岡県田川郡香春町大字採銅所5437番地

☆0947-32-2325

☆HPはこちらから>>http://www.t-kaifuku.com

☆モバイル会員登録>>http://kaifukucenter-tagawa.com/

☆水素風呂は>>http://system.litaheart.com/v15022

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
posted by hiro at 05:33| 福岡 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。